産婦人科の情報をご紹介します。

基礎体温で体のリズムを知りましょうカテゴリの記事一覧

基礎体温で体のリズムを知りましょう


基礎体温で体のリズムを知りましょう

・女性ホルモンの働き

・女性の病気を知りましょう。

・女性の体について

生理の周期や妊娠しやすい時期など、
女性の体のリズムを知る為にも、
基礎体温は付けておきたいものです。

朝目覚めた時の微妙な体温の変化を毎日記録するものですから、
正しい測り方を知っておきましょう。


基礎体温の正しい測り方

1、婦人体温計を枕もとに置いて寝る。
基礎体温とは、目覚めた直後の安静な状態の体温で、
微妙な変化を見るものです。
規則正しい生活と毎朝決まった時間に測るのがポイントです。
起床時間がまちまちだという人の場合は、
とにかくその朝一番初めに目が覚めたときに
身体を起こす前にすぐ測るのがポイントです。

2、目覚めてすぐ横になったまま測る
基礎体温は目覚めた直後に、
運動や食事などで体温が左右されない状態で測ることが大切です。
目覚めたらそのまま布団の中で測りましょう。
そのためには就寝前、必ず枕元に体温計を置いておく必要があります。

3、毎日同じリズムでつける
理想的な話を言えば、就寝時間と起床時間が毎日同じであれば、
その分正確な情報になります。
ただ、時には夜更かしをしてしまったり、
睡眠時間が極端に短い場合もあるでしょう。
そのような時は、正確な体温にはならないため、
あくまで参考程度に記録するとよいでしょう。


4、舌下で正しく測る
体温を測る場所は、わきの下ではなく舌下で測ります。
口中は熱伝導の良いため、より素早く終えることができます。
なお、外気の温度の影響を受けないよう、
口はしっかり閉じて、婦人体温計の測温部を舌下奥に
しっかりと入れ、正しく測りましょう。


・女性ホルモンの働き

・女性の病気を知りましょう。

・女性の体について
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。